Recruit 採用情報

ダンシンダイナーでは一緒に働く仲間を募集しております。ぜひ、みなさまのエントリーをお待ちしております。

仕事を通じ、
人生に幸せと輝きを!
『人』と『会社』が
ともに発展することを
目指す

当社では、全てのスタッフにチャレンジ出来る環境、成長出来るフィールドを用意しています。
風通しが良く働きやすい職場であることの証明が、離職率の低さに表れています。

ダンシンダイナーの
働きやすさ
3つのポイント

  • 01 成長が「見える」
    評価制度

    当社オリジナルの人事評価制度を取り入れ、職務遂行能力(ビジネススキル)はもちろん、人間性や協調性といったヒューマンスキルも重視。明確で分かりやすく細やかな評価ポイントによって、自身のキャリアアップを具体的にイメージすることができます。

  • 02 社員想いの環境

    全てのスタッフが安心して働ける職場づくりをサポート。週休2日制、ライフイベントに合わせた働き方、社員間での豊富なコミュニケーションなど、誰もが活躍出来る環境となっています。この環境の良さが自身の能力を伸ばし、20代から店長といったスピード出世も夢ではありません。

  • 03 バリエーション
    豊富な独立支援

    開店資金の出資・業務委託・店舗譲渡をはじめ、経験を積み人脈を拡げるためへのサポートなど、様々なパターンの独立支援を積極的に行なっています。将来独立を考えている方、ぜひ当社で経営のノウハウを身につけ、あなたの思い描く未来を実現してください。

Voice of seniors 先輩の声

※掲載内容は取材当時のものになります

助けてくれる先輩社員を追いかけて
自分の想い描く店創りをしています

鉄板焼 博多天神ホルモン
[ ホワイティうめだ店 ] 店長
2012年アルバイト入社 2014年社員入社

菊地 陽一郎

もともとバンドをやっていたんですが定職に就く必要が出てきて。社員希望として最初は蔓萬 北浜店にアルバイトで入りました。社員としていくつか店舗を回って店長職に、今の店舗ではオープニングから携わっています。
接客・調理はもちろん数字・スタッフ管理のマネジメントなど、店長としての仕事はたくさんあります。基本的な仕事内容はどこも一緒ですが店舗によってやり方も様々だし、手取り足取り教えてもらうというよりは自分から覚えて身に付けていく感じです。いつも同じということがないので毎日勉強ですね。入社時からお世話になっている先輩方に今でも相談したりしています。
私は異動が多いので就いた店舗でやるべきことをこなしつつ、やりたいことは自分から声を上げて本部のマネージャー陣に聞いてもらっています。目立ちたがり屋なので、何でもさせてくれるこの会社で「あんなことしたい」「もっとこうしたい」をどんどん主張し叶えています。

入社の決め手は?
肉が好きでバンドマン時代に別の焼肉チェーンで働いていたんですが、社員として働くことを決めたときに肉のことを徹底的に勉強したくてこの会社を選びました。
ダンシンダイナーで大きく成長したきっかけは?
マネジメントを教えてもらったことです。ただ売上を見ればいいだけではなく、物事に対して多角的な視点を持てるようになりました。
仕事へのモチベーションは何?
「人」です。先輩方が本当に面倒見が良く、自分から動けばなんでも教えてもらえます。失敗したときもただ怒るだけではなく、チャンスをくれ背中を押してくれます。店のスタッフも想いを共有し、協力的にメリハリよく動いてくれます。実は家庭の事情で転職を考えたことがあるんですが、先輩社員や共に働くスタッフの支えもあり思い留まりました。皆に助けられてここまでやってこれたので、後輩やアルバイトにも同じようにしてあげたいと思っています。
将来の夢・目標は?
将来的に自分の店を持つことも考えてはいますが、それと並行してダンシンで登れるところまで行ってみたいという野望もあります。
先輩の声を読む

お客様の感謝の言葉をエネルギーに
互いに助け合える環境が魅力です

すきやきしゃぶしゃぶ 神戸牛 石田
[ ハービスPLAZA店 ] 店長
2017年入社

笹本 佳菜

温泉旅館の仲居、事務職や別の飲食店で勤務したあとダンシンに入社して、高価格帯のお店を中心にホールを担当してきました。
石田独自の仕事で言えば、ディナーはお客様の席についてすきやきを焼くこともあるので「誰よりも美味しく作るぞ!」と心を込めて焼いています。焼きながらお話ししたり、顔を覚えてもらったり、予約のときに私が入店しているかどうか聞いてくれるお客様もいらっしゃいます。料理を運ぶだけじゃない楽しさがありますね。
店長の肩書をいただいて、自分には性に合わないと思いましたが(笑)最初から完璧にできる人なんていないと佐名川取締役からの助言もあり、周りに助けられながら店舗運営をしています。困ったことは他の店長さんや本部のマネージャーに相談したり、忙しいときは他店のスタッフが来てくれたり励まし合ったり…スタッフ同士が協力的に助け合うことのできる職場なので、私も安心して皆さんを頼っています。

入社の決め手は?
一度は接客業を離れましたが、やっぱり接客をしたいという思いで戻ってきました。ありがとうと言ってもらえるのが嬉しいんです。
ダンシンダイナーで大きく成長したきっかけは?
新店オープンで新人育成に関わったことです。人に教えることで自分の勘も身に付きますし、教えたスタッフが成長した姿を見ると私も嬉しくなります。グループ会社のお手伝いで台湾へ出張に行き、すきやきの作り方を現地のスタッフに教えたこともあります。言葉が通じない中、動作で説明したり夜遅くまで練習したり。とても大変でしたが、オープンがうまくいってお客様が美味しそうに食べているのを見たら疲れも吹っ飛びました。
仕事へのモチベーションは何?
お客様に「美味しかったよ」と声をかけていただけることですね。直接顔を見れないキッチンのスタッフにも必ず伝えるようにしています。皆のモチベーションも上がります。
将来の夢・目標は?
皆に助けられてきた店舗運営をもっと勉強すること、個々のスタッフの良さを活かしながらお客様に合わせたクオリティの高いサービスができるようになること。そして、後輩たちがこれから社会に出たときに「このお店で働いて良かった」と思ってもらえるように、私の持っている知識や技術を全部教えたいです。
先輩の声を読む

経験から自信を付けて次のステップへ
飽くなき挑戦を続ける20代店長

和牛焼肉 平城苑 [ EXPOCITY店 ] 店長
2017年入社

外間 勇樹

短大卒業後、飲食業界を含む仕事をいくつか経て入社しました。社員として焼肉中心に店舗を回り、今は平城苑で店長をやっています。
店長といってもあくまでひとつのポジションで、今までと変わりなくどの業務もひととおりやっています。色んな業態・業務に触れる中で、苦手なものに対しての抵抗がなくなってきました。どんな仕事も毎日触れているとある程度できるようになります。色々経験できる方が人としての層が厚くなるので、そこが他の会社とは違う部分だと思っています。「ただ売上を上げるだけでなく、より満足していただき利益を得る」という想いが現場スタッフと経営陣で共有できているので、意見も通りやすくサポートが手厚いです。やるべきことをちゃんとしていれば、結果は勝手についてきますよ。
働くうえでお客様に満足してもらうのは当たり前ですが、私個人としてはスタッフが成長するお手伝いができているかを大事にしています。特に年齢の若い方にとってはアルバイト先の社員は大人の見本みたいなものでその方の人生を預かっているのと一緒なので、時代の流れで接し方も変化しつつはありますが一人ひとり本気で接しています。同じことは無いので日々勉強、満足はまだしていません。

入社の決め手は?
以前は洋食をやっていましたが別の業態に興味を持ち始めた頃にちょうどダンシンで働いていた知人の紹介があり、入社を決めました。
ダンシンダイナーで大きく成長したきっかけは?
若手ながら新店の立ち上げを2回経験させてもらったことです。焼肉に関して素人だった私でも提案が通って結果を出すことができたという自信に繋がりましたし、先輩やマネージャーとの距離がぐっと近くなりました。
仕事へのモチベーションは何?
尊敬できる上司がいることです。目標としている服部取締役をはじめ、現場で一緒に仕事をしたいと思える先輩、気さくに相談できる兄貴分みたいな方もいます。仲間意識が良い意味でゆるい輪のような感じで、先輩方のさりげないサポート…仕事もですが例えば飲み会に参加するときも無理強いなく気を使ってくださるので、若い世代でも馴染みやすい環境だと思います。
将来の夢・目標は?
新店立ち上げが2番手のポジションだったので店長として1から立ち上げをしたいですし、複数店舗を見てみたいという気持ちもあります。成功体験を通してもっとやりたいという欲が芽生えてきて、今の自分がどこまでできるのか力試ししたいです。
先輩の声を読む

株式会社ダンシンダイナーでは
以下の採用サイトより募集しております。

正社員の方はコチラ